MotoGPテーマ曲「CHAMP」は曲がカッコイイだけじゃなく、世界を目指す若者たちの熱い思いが詰まっていた

MotoGP全般
この記事は約13分で読めます。

ウェルカム!
管理人のMoto次郎です。

MotoGPは、ついに、今年2020年シーズンが終わってしまいましたね。
コロナウイルスのパンデミックに始まり、ホントに、話題の多かった歴史に残るシーズンになったのではないでしょうか。

そんな3連戦続きで怒涛のシーズンだった分、忙しかった週末が終わり、なんだか気が抜けてしまったなという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

女子
女子

そうなんですよ。
ついのんびりしすぎてしまうというか、、、

Moto次郎
Moto次郎

そんな方にちょっと提案です。
気合いを入れるために、こんな曲を聴いてみてはいかがでしょうか?

「FAITH」というバンドの「CHAMP」という曲です。

Moto次郎
Moto次郎

みなさま、もちろんこの曲はご存じですね。

女子
女子

当然です。
MotoGPのテーマ曲として使われてますから。
でも、一曲を通して全部聴いたのは初めてでした。

Moto次郎
Moto次郎

私Moto次郎も、
英語歌詞ですし、サウンドもめちゃくちゃカッコ良いので、
どこかのクリエイターさんが、サクサクッと作ったジングルかなと思い、
フルコーラスある曲だとは思っていませんでした。

それが、まさかこんな若者達のバンドの曲だったとは、
良い意味で、とっても意外でした。

Moto次郎
Moto次郎

更に、このCHAMPという曲は、
Moto3に参戦中の佐々木歩夢選手とのコラボレーションで作られたというエピソードまで有ったとは、ホントにびっくりです。
冒頭のYouTubeのMVにも、佐々木選手がご出演しています。

Moto次郎
Moto次郎

Moto次郎的には、MVにMoto3で活躍する映像をもっと使ってほしかった。
世界の舞台で活躍しているイメージがちょっと足りないような、、、
トレーニングシーンというのもレアで良いとは思うのですが、
なんか遊んでいるだけのように見えてしまう、、、

ってな事で、
今日は、MotoGPのテーマ曲”CHAMP”つながりということで、
FAITHというバンドと、佐々木歩夢選手について、ご紹介します。

MotoGPのテーマ曲「CHAMP」は、「FAITH」というバンドの曲です。

MotoGPのテーマ曲 CHAMP です。もう一回聞いちゃいましょう。

Moto次郎
Moto次郎

この曲聞くと、やっぱりテンション上がって、気合が入りますね。

FAITHのオフィシャルHPはこちらです。

FAITH
Published by Ameba Ownd

HPからのコピペですが、少々、バンドのご紹介

長野県伊那市を拠点に活動する平均年齢19歳の5 人組バンド。2015 年、別々の高校に通うメンバーが伊那GRAMHOUSEに集まり結成。メンバーのうち3 名が日米のハーフ。

2016 年、地元で開催された「第6回長野県高校生バンド選手権」で最優秀賞を受賞。2017年開催の10代限定夏フェス「未確認フェスティバル2017」では、エントリー総数3199 組の中からファイナリストに選出。同年11月に全国発売された1st Mini Album『2×3 BORDER』が「CDショップ大賞2018」甲信越ブロック賞やApple Musicの今最も注目すべき新人アーティスト作品に選出される。メンバー全員で作曲することで生み出されるポップなメロディ、Vo.アカリ ドリチュラーのみずみずしく伸びやかな歌声も魅力。

2018年8月、1st EP「UN」をリリース。同年12月には“ロックプリンセス” クリッシー・コスタンザ率いるAgainst The Currentワールドツアー東京公演のオープニングアクトに抜擢されるなど、音楽へのピュアな熱量と海外のルーツを感じさせるエヴァ―グリーンな本格サウンドを兼ね備えた存在として要注目!

――市境から県境、そして国境を超えるFAITHのボーダーレスな音楽が、いま、世界と繋がる。――

FAITH オフィシャルHPより引用

長野県出身とは思えない!?、洗練された感じで、リア充一直線の雰囲気です。

歌声では英語の発音もザ・ネイティブって感じで、本物感にあふれています。

世界進出したいという願望にも説得感がありますね。
男女5人組でハーフの方までいて、個性にあふれかえっちゃってますし。
幅広いファンを獲得して、今後、ますます活躍していきそうです。

Moto次郎
Moto次郎

カッコイイ!

つなみに、「CHAMP」 は、2nd EP「Yellow Road」 の1曲目としてリリースされています。

Moto3ライダー 佐々木歩夢選手

そして、CHAMP でコラボレーションしている佐々木選手についてご紹介です。

佐々木歩夢 神奈川県出身 20歳(2000年~) (Moto3クラス ゼッケン71)

佐々木選手です、いかがでしょうか?
最高峰MotoGPクラスへのステップアップを目指して、Moto3クラスに参戦中です。
Moto3へ参戦4年目となった今年2020シーズンは最高位が2位! 初表彰台を獲得し、努力が結果につながってきています。
来年2021シーズンも、継続してMoto3クラスに参戦します。

なかなかのイケメンっぷりですし、ますますの活躍が期待されます。

佐々木歩夢選手 オフィシャルHP

Ayumu Sasaki Official Website
Ayumu Sasaki | #71 | Moto3 Rider | Sterilgarda Max Racing Team

そして、MotoGPのテーマ曲「CHAMP」が生まれる

そして、ミュージシャンとして世界を目指すFAITHの5人と、
すでにMoto3クラスのライダーとして世界の舞台で戦う佐々木選手の出会いを通じて、
この素晴らしいMotoGPのテーマ曲である「CHAMPが」生まれました。

出典;https://www.redbull.com/jp-ja/faith-champ

是非、この出会いの様子を垣間見ていただきたい。
きっと、CHAMPが、MotoGPが、もっと好きになってしまうでしょう!
6人の強い信念が形となったのが、このCHAMPという曲だというのが良く分かります。

Moto次郎
Moto次郎

ホンっと、RedBullって会社はいい仕事しますね!
本当に翼をさずけちゃっていますよね。

By レッドブル
FAITH x 佐々木歩夢(moto3ライダー)同世代の出会いが生んだ、ともに走るための音楽|「CHAMP」ミュージックビデオ

FAITH x 佐々木歩夢(moto3ライダー)同世代の出会いが生んだ、ともに走るための音楽|「CHAMP」ミュージックビデオ
平均年齢19歳、ミュージシャンとアスリートの交流を通して生まれたこの音楽は、前へ進み続け奮闘する同世代のための、新たなアンセムとなるのではないか。

まとめ

  • MotoGP中継番組のテーマ曲は「FAITH」の、「CHAMP」という曲
  • FAITHは、長野県出身 平均20歳の男女5人組バンド
  • Moto3クラス参戦中の佐々木歩夢選手との出会いから「CHAMP」が生まれた

さあ、今回は、MotoGP中継番組のテーマ曲である「CHAMP」について、ご紹介しました。
なんとなく良い曲だなと思っていた程度だったとしても、
佐々木歩夢選手とのエピソードを知り、
更に、魅力が倍増してしまったのではないでしょうか。

「FAITH」がこんなにMotoGPを盛り上げてくれているんですから、
私達MotoGPファンも、「FAITH」を応援して、恩返しをしちゃいましょう!
今のところ、「CHAMP」でググると、どうしてもB’zが出てきてしまう、、、

ってな事で、
それでは、
Have a nice MotoGP!

~最後に~
お気軽にコメントなどいただけるとうれしいです。
扱ってほしいテーマなどがありましたら、ぜひ、教えて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました